今月のジュニア T

●エスフィーハ(ブラジルの三角形のミートパン)

エスフィーハ [材料ざいりょう]

- 一辺いっぺん7a の正三角形せいさんかくけい12こぶん -

◎パン生地きじ
  ≪A≫
  強力粉きょうりきこ250g
  サフイースト小さじ11/2
  しお小さじ2/3
  砂糖さとう大さじ2
  あたためた牛乳ぎゅうにゅう150cc
 バター25g
中身なかみ
  ≪B≫
  ぎゅうひきにく100g
  たまネギのみじん30g
  トマト1a角切かくき50g
  しお小さじ2/3
  コショウすこ
  オレガノすこ

[つくかた]

  1. 直径ちょっけい24aくらいのボールにAをれてよくねり、ひとまとめにする。
  2. 調理台ちょうりだいにとりして、≪50かい≫たたく。
  3. バターを2にねりこみ、≪100回≫たたく。

  4. あぶらをうすくぬった直径15aのボールに生地きじを入れて、2ばいになるくらいまでおく。【第一発酵だいいちはっこう

  5. 発酵はっこうした生地を、かるくおさえながらガスぬきをする。【ガスぬき】
  6. 12等分とうぶんにし、くちなかに入れるようにまるめ、きれいなめんを出す。【分割ぶんかつ
  7. まるめたじゅんにならべて、かわかないようにして10分くらいやすませる。【ベンチタイム】

  8. かるくガスをぬきながら、直径ちょっけい10aにめんぼうでのばす。【成形せいけい
  9. まんなかに中身なかみにく最後さいごの☆しるしてください)をおき、一辺いっぺんが6〜7aの正三角形せいさんかくけいになるようにつつむ。
  10. あたたかいところでかわかないようにして、一辺いっぺんが7〜8aになるまでおく。【第二発酵だいにはっこう

  11. 表面ひょうめんたまごをぬる。
  12. 200〜220℃のオーブンで、20分くらいく。【焼きげ】
  13. オーブンからだして、あたたかいうちにべる。




    ☆「第一発酵だいいちはっこう」をしているとき、中身なかみつくりましょう。

       ≪B≫をボールにれてよくぜ、12等分とうぶんにして、まるめておく。


ちょっと一言、お母さんに
  • この「エスフィーハ(ミートパン)」はイースト菌を使っていますので、「生き物」です。材料を忘れたり、分量や作る順序をまちがえたりしますと、おいしいパンにならないこともあります。それを頭に入れて、子供さんのすることを見てあげてください。
  • 牛乳は、お風呂の温度位に温めてから使ってください。
  • 生地が乾燥しますと、均一に焼けません。つねに表面が乾かないように、充分注意してください。(第一発酵、ベンチタイム、第二発酵)
  • 中身の量を包みやすいように少しにしました。慣れてきたら、ひき肉を150gに、玉ネギ、トマトも少し増やして、塩を小さじ1くらいにしてみてください。
  • ブラジルのエスフィーハはほとんど三角形ですが、中には円形のものもあります。肉まんのように包んで、少し上を抑えて平らにして焼いてみてください。
  • 中身は色々と楽しめます。挽肉の代わりに、ソーセージを刻んだもの、蒸し鶏とホワイトソース、甘いもの(マーマレード、カスタードクリームなど)はいかがですか。
  • とじめを上にして焼くこともあるとか。初めはとじめが離れやすいので、ここでは下にして焼いてみました。
<これまでのジュニア>

【野口料理学園】

ホーム 今週のレシピ これまでの塩ひとつまみ 月別 ジャンル別 今月のお菓子 学園案内 ケーキ屋さん