今月こんげつのジュニア 1

●ローストチキン(骨付ほねつきももにく使つかって)

ローストチキン(骨付きもも肉を使って) [材料ざいりょう]  - 4人分にんぶん -

・とり骨付ほねつきももにくぽん(1本220〜240g)
◎A
  しおさじ2
  コショウすこ
◎B
  あかワイン1/2カップ
  みず1/2カップ
◎C
  ニンジンのうす50g
  タマネギのうす切り1/2
  セロリの少し
◎D
  スープストック1カップ
  塩/コショウ少し

[つくかた]

  1. ももにくほね両側りょうがわに、包丁ほうちょうれる。
  2. Aのしお/コショウをでよくもみこみ、下味したあじをつける。

  3. 10ぷんくらいたったら、サラダあぶらをうすくぬった天板てんぱんにのせ、ももにくにもサラダ油をぬり、200℃のオーブンで10ぷんく。
  4. 天板てんぱんのよぶんなあぶらをとりのぞき、まぜたBをにくにかけて、またオーブンで15ふんく。
  5. にくのまわりにCの野菜やさいをおき、さらに180℃のオーブンで10分焼く。
  6. きあがったとり肉を、さらにとりだす。

  7. ソースをつくる。  
       
    1. 天板てんぱん野菜やさいなべにうつす。  
    2. 天板にDのスープストックをれ、木杓子きじゃくしできれいにあらい、1のなべにくわえる。  
    3. 鍋をにかけ、5〜6分くらいてから、シノワーでこし、そのしるなべにとり、もういちどにかけ、Dのしお/コショウであじをととのえる。  

  8. マンシュエットを作り、もものほねのさきにつけ、リボンをむすぶ。

  9. ローストチキンをさらにもり、ソースをそえる。
ちょっと一言、お母さんに
  • 骨付きのもも肉の火の通りをよくし、食べやすいように、骨のまわりに包丁で切れ目を入れます。滑りやすいので、手伝ってください。
  • 高温のオーブンで焼きます。油を切ったり、ワインをかけたり、野菜を入れたりします。ヤケドをしないよう、充分注意してあげてください。
  • ローストしたあと、荒熱を抜いてから皿に盛ります。熱いうちでは肉汁が出てしまい、おいしさが半滅です。
  • ソース、マンシュエット、付け合わせも作りましょう。鶏一羽の「ローストチキン」を参照してください。
<これまでのジュニア>

【野口料理学園】


ホーム 月別 ジャンル別 これまでのお菓子 学園案内 ケーキ屋さん