今月こんげつのジュニア 1

夏野菜なつやさいのカレー

夏野菜のカレー [材料ざいりょう]  -4人分にんぶん-

・ナス(200g)
・カボチャ200g
  おおさじ3
  しお少々しょうしょう
・オクラ8〜10ぽん
  塩少々
・タマネギだい1個(200g)
・ニンニクペん
・ショウガ1片
  いため油大さじ2
にく100g
◎A
  バター大さじ2
  小麦粉こむぎこ大さじ3
・カレー大さじ1
◎B
  固形こけいスープのもと1個
  みず2カップ
  トマトホールかん100g(トマトジュースふくむ)
  ローリエまい
◎C
  塩さじ1/2
  しょうゆ大さじ1
  ウスターソース大さじ1
[つくかた]

  1. ナスはヘタをとり、3cmあつさの輪切わぎりにして、さっとみずとおしておく。
    カボチャはたねをとり、あらってから4cmはば1cm厚さにる。
    焼き油をねっしたフライパンでナス、カボチャをそれぞれ焼き、塩をふり、下味したあじをうすくつける。
  2. オクラは洗ってボールにれ、塩をかけてよくもみ、あおゆでにして、水にとる。つめたくなったら水からして水気みずけを切っておく。

  3. タマネギ、ニンニク、ショウガをみじんりにし、厚手あつでなべはじめのりょうの1/5くらいになるまで充分じゅうぶんいためる。
  4. 合い挽き肉をくわえてさらに炒める。
  5. Aを加えて、小麦粉が充分焼けたら、カレー粉を加えてよくまぜる。
  6. Bと用意よういした夏野菜なつやさいを加え、ゆっくりと煮込にこみ、Cで味付あじつけをして仕上しあげる。

ちょっと一言、お母さんに

  • 「カレー」というと「タマネギ、ポテト、ニンジン」が定番の野菜ですが、旬の野菜を煮込んだものも取り入れてみてはいかがですか。子供の野菜嫌いが多いとか・・・大好きなカレーの味で色々な野菜に挑戦してみましょう。
  • 「ナスのカレー」のナスを半分にしてその分「夏野菜」を加えて煮込みました。他にも、ピーマン、ししとう、さやいんげん、とうもろこし、枝豆、トマトなど組み合わせを変えると何度でもさまざまな味のカレーが楽しめます。
    基本は「タマネギ、ニンニク、ショウガを1/5になるまでよく炒めること」、煮込みの鍋にバターを溶かして小麦粉を炒めるとき「焦がさないように茶色のしっかりしたまくを作ること」、この2つを守ると「市販のルー」を使わずに「我が家のカレー」が楽しめます。
  • 「ナスのカレー」は煮込みの鍋にナスを加えてから「バターと小麦粉」を加えて炒めるようになっていますが、色々な野菜が入ってしまいますと炒めにくいし、子供は一生懸命になって野菜をくずしてしまいがちです。
    「夏野菜カレー」の場合はまず、「バターと小麦粉」で茶色のまくを作り、それから野菜を入れてみてください。
<これまでのジュニア>

【野口料理学園】


ウィメンズパーク トップページ トイザらス・ベビーザらス オンラインストア アラジンポイントシステム

ホーム 月別 ジャンル別 これまでの塩ひとつまみ これまでのお菓子 学園案内 ケーキ屋さん