今週 の レ シ ピ

「小蕪の一夜漬け」にちょっと手をかけて

●小蕪の千枚漬け風

小蕪の千枚漬け風 [材料]  

・小蕪 5個
  塩 大さじ1/2
・糸昆布 10g
・赤唐辛子 1本
◎A
  酢1カップ
  煮切りみりん大さじ3
  砂糖30g

[作り方]

  1. 小蕪は皮をむいてスライサーで薄い輪切りにし、塩を振って手でもみ、しばらく置いてしんなりさせる。
  2. 糸昆布は長い場合は3㎝位に切る。
  3. 赤唐辛子は種をとりのぞき、小口切りにする。
  4. 小蕪の水気をしっかり切る。
  5. 平らな器に小蕪を入れ、糸昆布と赤唐辛子をちらすことを繰り返し、上部を平らにする。
  6. Aを注ぎ、軽く重しを載せ、半日から1日漬け、保存容器に汁ごと移し、冷蔵庫で保存する。


ポイントはここ

  • 小蕪に輪切りの厚さをそろえるにはスライサーが欠かせません。厚さは2mmまでくらいでしょうか。

    塩を振る 手でよくもむ

  • 糸昆布の扱い方はその材料の状態によりますので、それぞれに合った準備をしてください。ここでは購入した乾燥の「糸昆布」を包装の注意書にあるように、よく洗って、使いました。長さは包丁で短くしました。

    包装の注意書きをよく読む 包丁で長さを短くする

  • 赤唐辛子は種が辛いのでよく取り除いてください。それを小口切りにします。乾燥していて切りにくいときは少し水につけておくと切りやすいです。

    種を取り除く 小口切りにする

  • 小蕪の水はしっかりと切ってください。卓上用のつけ物用器があれば、それを使ってください。なければ平らな容器に小蕪をいれ、糸昆布と赤唐辛子をちらすことを繰り返し、上部を平らにします。

    しっかり水を切る 食材を繰り返し入れる

  • 卓上用のつけ物用器では少しふたを閉めて圧力をかけます。平らな容器の場合は平らな板をおき、軽めの缶詰を載せて重石の代わりにします。
    半日から一日おきます。

    上部を平らにして少し重石 漬け上がり

  • つけ終わったら、保存容器に汁ごと移し、冷蔵庫に入れておきます。1週間くらいで食べ終わるようにしてください。


    ちょっと一言


  • §【ご意見、ご感想をお寄せください。ご質問もどうぞ。】  ichiban@kateiryouri.com


    ホーム 月別 ジャンル別 今月のお菓子 今月のジュニア これまでの塩ひとつまみ 学園案内 ケーキ屋さん