今週 の レ シ ピ

ブラジルの酒でつけた、「奈良漬風」つけ物

●隼人(はやと)うりのカシャーサ漬け

隼人うりのカシャーサ漬け [材料] -隼人ウリ2個分- 

・はやとうり  2個(500g)
  塩  小さじ2
  味噌  50g
◎A
  カシャーサ  適宜
  砂糖  適宜


[作り方]

  1. はやとうりは節のところで縦に切り分け、種を取って皮をむく。
  2. 1に塩をまぶして10~15分おく。
  3. 塩を洗い流して、味噌をまぶして、5~6時間おく。
  4. 味噌をそぎ落とし、5㎜くらいの斜めの薄切りにする。
  5. 器に4を入れ、Aをかけて1~2日おくと味が回って食べられる。


ポイントはここ


ちょっと一言

  • 「隼人うり」は、甲府の八百屋さんやスーパーではあまり見かけませんが、友人が栽培したといって届けてくれます。たいてい、食べやすい大きさにきって、ベーコンや、きのこ類といっしょに炒めていました。
    前回、モジ・ダス・クルーゼスでは、「隼人うり」が「シュシュ」という名でたくさん売られていました。食べ方は炒めたリ、乱切りにして茹でて、トマト、胡瓜、ビーツなどといっしょにサラダで食べてました。
  • 今回、ベレンに着いて、4日目に、敬老会のために、「紅白まんじゅう」400個作るのを手伝いました。その昼ご飯に、この漬物を持ってきた方から作り方をお聞きしました。いわゆる?「後引き」、ついつい手が出てしまいます。
  • 使ったお酒は「カシャーサ」、強いブラジルの地酒。日本では好みの「焼酎」をお使い下さい。ただし、お酒の弱い方は要注意!!


<このページ最上段>
【野口料理学園】

468x60_1


§【ご意見、ご感想をお寄せください。ご質問もどうぞ。】  ichiban@kateiryouri.com


ホーム 月別 ジャンル別 今月のお菓子 今月のジュニア これまでの塩ひとつまみ 学園案内 ケーキ屋さん