今 月 の レ シ ピ

薄焼き玉子を使って、菊の花を作って、椀だねにしましょう

●菊花玉子の清汁

菊花玉子の清汁 [材料]  -6人分-

   2個
◎A
  片栗粉   小さじ2
  水   小さじ2
  塩   少々
 サラダ油   少々
三つ葉   6本
一番出汁   5カップ
◎B
  塩   小さじ1
  酒   大さじ1
  醤油   小さじ1

[作り方]

  1. 卵2個にAを入れ、17〜18cm角の薄焼き玉子を3枚焼く。
  2. 図のように薄焼き玉子に切れ目を入れて、巻き、三つ葉でしばる。

  3. 一番出汁を温めてBで味をつける。
  4. お椀に2を入れて、3の汁を注ぐ。

ポイントはここ

  • 薄焼き玉子は「若竹ほうれん草」「薄焼き玉子の作り方」を参照して下さい。上手に焼けるようになると2個の卵で4枚焼けるようになります。
  • 薄焼き玉子は最初に焼いた方が表、返して乾かした方が内側になります。切れ目を入れる時は表をが外側になるように折ってください。 切れ目の入れ方
  • 切れ目は5〜6mm間隔に入れます。間隔が長いと花びらの数が少なくなってしまいます。細かすぎると花びらがちぎれやすくなります。
  • 三つ葉はさっとゆがいてから使います。長くても何回も巻きません。1回で、結びきりにします。蝶々(蝶々)結びにはしません。 3

    ゆがいた三つ葉で1回で結びきり 三つ葉が菊の葉と、茎に

ちょっと一言

  • 一番出汁の代わりに、「風味調味料」(味の素のほんだし)を使う場合は、5カップの水に小さじ1の風味調味料を入れて温めて、調味します。ただし、「塩」が入っていますので、調味するときは、塩分に気を付けてください。
【野口料理学園】

468x60_1


§【ご意見、ご感想をお寄せください。ご質問もどうぞ。】  ichiban@kateiryouri.com


ホーム 月別 ジャンル別 今月のお菓子 今月のジュニア 今月の塩ひとつまみ 学園案内 ケーキ屋さん