今週 の レ シ ピ

大きなカボチャを切ったら・・・こんなのどうですか?

●麻婆かぼちゃ

麻婆かぼちゃ [材料]  -2〜3人分-

・カボチャ200g
・豆腐100g
・豚ひき肉100g
◎A
  にんにく1片
  生姜1片
  豆板醤小さじ1/2〜1
・炒め用油大さじ1
◎B
  醤油大さじ1
  酒大さじ1
  砂糖大さじ1
  甜麺醤大さじ1
  中華出汁1/2カップ
◎C
  片栗粉小さじ2
  水大さじ1
・日本葱のみじん切り大さじ1

[作り方]

  1. かぼちゃは種とワタを取って、皮をところどころむき、2cm角に切る。
    180℃に湯を熱し、カボチャをからっと、素揚げしておく。
  2. 豆腐は1,5cm角(かぼちゃより少し小さ目)に切り、ざるに取り、水を切っておく。
  3. Aのニンニク、生姜(しょうが)をみじん切りにし、豆板醤(トウバンジャン)を混ぜる。
  4. B・Cをそれぞれ合わせる。
  5. 強火にかけた中華鍋に炒め油を熱し、豚ひき肉を炒め、途中からAを加え、さらに炒め、肉に完全に火を通す。
  6. かぼちゃと豆腐を加えてひき肉と混ぜ合わせ、Bを加え、沸騰したら、1分間煮る。
  7. Cを加えて、とろみをつける。
  8. 火を止めて、日本葱のみじん切りを加えて仕上げ、皿に盛る。


ポイントはここ

    食材の用意
  • かぼちゃは2cm角くらい、豆腐はそれより少しちいさ目で1,5cm角くらいに切ります。
  • 豆腐は好みで、絹、木綿どちらでも大丈夫ですが、切った後、ざるに入れて、しばらくおいておきます。わざわざ布巾に包んで重石をかけたり、熱湯でゆでたりしなくても、余分な水気は取り除けます。
  • かぼちゃは先に火を通しておきます。180℃の油で素揚げにしましたが、電子レンジに2〜3分くらいかけてもよいでしょう。その場合は、肉を炒めた後、少し焼き付けるようにしてから豆腐を入れてみてください。

    180℃の油で素揚げ ちょっと香ばしそうに揚げる

  • 中国風の「炒め物」を作るときは、材料だけでなく、薬味や調味料等は炒め始める前に、全部用意しておきます。「強火で手早く仕上げるのが、「炒め物の大事なコツ」です。同じことを前回の「ナスとインゲンの四川風炒め」にも書きました・・・でも大事なことなので、しつこいようですが・・・

    調味料Bはていねいに混ぜる 薬味A、ねぎのみじん切り、調味料の用意

    ひき肉とAの炒め方

  • 混ぜ合わせたAをはじめに強火で炒めると、慣れない場合は焦がしやすいので、まずひき肉を炒め、半分くらい火が通ったらAを加えます。肉といっしょなら焦げる心配はほとんどありません。(これも前回といっしょ!!)
  • 完全に肉に火が通ったら、カボチャと豆腐を加えます。肉と混ぜ合わせますが、豆腐が壊れたら嫌な場合はそっと、気にしない名なら大胆に?!炒めてください。
  • 調味料を加え、沸騰したら1分間煮ます。
  • 豆腐が芯まで熱くなったら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて仕上げます。

    かぼちゃと豆腐を炒める 調味料Bを加える Cでとろみをつける

  • 日本葱のみじん切りは火を止めてから加えますが、盛り付けてから、散らしてもいいでしょう。


ちょっと一言


§【ご意見、ご感想をお寄せください。ご質問もどうぞ。】  ichiban@kateiryouri.com


ホーム 月別 ジャンル別 今月のお菓子 今月のジュニア 今月の塩ひとつまみ 学園案内 ケーキ屋さん